過払請求とは

過払い請求とは、過去に消費者金融、クレジット会社に払い過ぎた利息を取り返す手続きです。

現在、消費者金融等の財務状況が非常に厳しい状態であるため、過払い請求の交渉をしても、早期に全額の返還をしてくれる業者はほとんどありません。
ある程度納得できる金額の返還を受けるには訴訟を提起する必要があるケースがほとんどです。
また、訴訟提起をしても過払い金の返還には数か月かかります。

過払い金の返還までに時間がかかり、いくら返還されるのかわからないとしても、本来支払う必要のなかったお金ですから、返還される可能性があるうちに手続きをされることをお勧めします。

メリット

  • すでに完済した業者であっても、最後の取引から10年以内であれば、過払い請求が可能。
  • 現在借金が残っている業者であっても、過去に払い過ぎた利息がある場合は、借金の減額が可能。
  • 現在借金が残っている業者であっても、過去に払い過ぎた利息の金額の方が、残っている借金より大きい場合、借金がゼロになり、さらに過払い金が戻ってくる可能性がある。

デメリット

  • ケースによっては、信用情報機関に登録され(いわゆるブラックリスト)、しばらくは通常の金融機関では借入ができなくなる可能性がある。



  過払い請求Q&Aはこちら!>過払い請求Q&A

トップに戻る