明石市で相続、遺言、成年後見、破産、個人再生、任意整理、過払い請求の相談受付中

JR西明石駅 徒歩2分。一人で悩まずにご相談ください

Tel:078-962-4077

消滅時効・内容証明郵便

こんにちは、明石市司法書士川村鉄平です。

何年も前に払っていなかった請求が突然きました。
どうしたらいいでしょうか?

という相談が割とあります。

相談者自身が何年も前に払わなかった分の請求の場合もありますし、死亡した家族が払えなかった分の請求の場合もあります。

何年も放置している間に遅延損害金がついて、もともとの請求金額の倍以上の金額になっていることもよくあります。

そんな請求書が来ると焦ると思いますが、まずは落ち着いてください。

一番やってはいけないことが、いきなり相手に電話をして、少額でも払える分だけ払ってしまうということです。

まず考えなければいけないのが、この請求が時効で消滅していないかどうかです。

また死亡した家族の借金などの場合は、相続放棄を検討する余地もあります。

仮に時効が成立していなかったり、相続放棄ができなかったために支払い義務があるとしても、遅延損害金も含めて払わなければいけないのか、一括なのか、分割払いでも応じてくれるのかについては、交渉の余地があります。

まずは落ち着いて司法書士に相談しましょう。